日本最大級!高校生による国際協力/SDGsフェスティバル

    

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • ワンフェスユース2020オンラインポスターセッション審査会結果報告!

お知らせ

2020.12.20お知らせ

ワンフェスユース2020オンラインポスターセッション審査会結果報告!

当日は、熱気あふれるプレゼンテーションをありがとうございました

ワン・ワールド・フェスティバル for Youth 2020 Onlineが無事開催され、当日は高校生を中心に教員やNGO/NPOなど延べ1,200人が来場しました。その中のプログラム「オンラインポスターセッション審査会」の結果を報告いたします。多くの高校生チームがこのプログラムに積極的に参加し、ブラッシュアップ交流会を経て、高校生たちが交流を深め、当日審査会で切磋琢磨し、NGOとの関係を築き、持続可能な未来図を描くための一歩を踏み出すこと、さらには、2030年SDGs達成に向けリードしてほしいと願っています。

 

また、オンライン開催に伴い関西圏の地域や海外からも来場がありました。是非、皆さんの暮らす地域でも「自分たちのワンフェスユース」を開催してみてください。高校生のみなさんの熱意と取り組みを、ワンフェスユースは応援しています。

 

 

2020高校生ポスターセッション

 

今年は47の高校生チームから応募をいただきました。新型コロナウイルス感染症拡大で学校生活や準備も大変な最中積極的に応募してくれた高校生チームの皆さんには、ぜひ課題研究したテーマをさらに深め、同時に他チームの発表者から得た学びを織り交ぜて、国際協力/SDGs/多文化共生社会の実現に向け、アクションを続けてほしいと思っています。

 

ポスターセッション審査結果

 

<ファイナリスト・優秀チーム> (五十音順)

大阪市立水都国際高等学校 :Impact Citizens for SDGs
「未来のために今日できること。」
[概要] SDGsをもっととっつきやすく!SDGsの認知度向上に取り組んできた高校生集団、ICSだからこそ生まれる視点から、小中学生でも継続してSDGsに取り組んでもらえるような日めくりポスターを作成する。

神戸市立葺合高等学校:RAINBOW 
「LGBT education now and in the future.」
[概要] LGBTの差別の問題は今や日本だけにとどまらず、世界で大きな問題になっている。また、この問題はSDGsの課題にも含まれている。その中で私たちは小中高校生に向けての教育に注目し、地域目線で解決策を探る。

兵庫県立網干高等学校:トマメロン
「私たちの住む農業の未来とそのために必要なこと」
[概要] 今までの探究は主に人口や有名な野菜などを調べて、そこからどうしていくのか。これを考えていきます。人口ですが、網干には約52000人いて農家の人は中には少なかったです。さらに、年々人口は減少しているため後継ぎが少なくなっています。

【ポスターセッション全体へのコメント】

●どのチームも多様な発想や感性に富み、素晴らしいものがあったためオンリーワンであり優劣をつけるものではなかった。

具体的な例(寸劇など)や問題の解決案などを発表に盛り込んでいるところもあり、より理解を深められたと思います。身振り手振り、見ている人の話への引き込み方などがあげられます。

●同じ年代の高校生の方たちが、未来を考えた活気ある発表をたくさんしていてとても勉強になりました。

●11月に開催したブラッシュアップ交流会を踏まえて、どのチームも切磋琢磨ができた。

●身近な課題から世界の大きな課題まで様々なテーマがあったが、イシューの選択や着眼点が素晴らしかった。

また、制度的な課題も大きいが、市民として足元の暮らし方を見つめ直すことは、どのイシューも共通している。

●どのチームも初めてのオンライン開催にも関わらず、それに柔軟に対応しすべてのチームに感銘を受けました。

●ユース世代とともに、今大人である我々も、力を合わせて一緒に持続可能な社会の未来図を完成させたい。

おめでとうございます!!来年もぜひポスターセッション審査会への登壇や後輩の活躍の応援、

また、高校実行委員会など、プログラムの実施、イベント運営などへの参加もご検討ください。

 

高校生の発意ではじまったワンフェス for Youthは、多くの高校生たち、教員・NGOs・市民のみなさま・社会的企業をはじめ協賛団体・助成団体をはじめとする関係者のみなさまから多くの方からご賛同とサポートをいただいております。

 

この取り組みは一日のイベントではなく、今後、ユースたちがSDGsの達成に向けて一歩を踏み出し、リードする持続可能な未来のはじまりになることを運営委員会・高校生実行委員会・ワンフェスユースOV会、そしてNGOsは応援しています。

 

ポスターセッション審査員 一同

ワン・ワールド・フェスティバルfor Youth2020運営委員会 一同

関西NGO協議会 一同

お知らせ一覧へ戻る

ワンフェスユース2020LP