日本最大級! 高校生がつくる、高校生のための国際交流・国際協力EXPO

    

お知らせ

お知らせ

2016.12.01企画紹介

高校生助成プログラム一次審査結果発表!

高校生助成プログラム一次審査結果発表!

ワン・ワールド・フェスティバルfor Youth
高校生のための国際交流・国際協力EXPO 2016
高校生助成プログラム一次審査結果

書類審査の結果、以下のとおり5チームが一次審査を通過し最終審査会にすすみますのでお知らせいたします。 ※「チーム名」、「タイトル」の順に記載
※順不同、敬称略

□□=================□□

★高校生国際ボランティア団体WITH
「伝えたい!防災のこと ~日本をもっと知ってもらうために!!~」

★京都私学フェスティバル実行委員会
「近畿でキックオフ!!」

★SHI-BOON
「イスラム教≠イスラム国 ~ムスリムに寄り添って~」

★東住吉高校
「ネパールの子どもたちに奨学金を贈る、「チャリティ100Kmリレーマラソン」

★ひなりーな
「再生可能エネルギー」

以上、5チーム

□□=================□□

今回、多数の高校生チームから応募をいただき、複数の高校による
混合チームが目立ったのも一つの特徴でした。

惜しくも選考からもれたチームが多くありました。開催趣旨はじめ、現実可能なプロジェクト、予算書の妥当性、オリジナリティ、社会的ニーズ、実施後の波及効果を審査の基準としていますが、最後は、高校生としてチャレンジ精神溢れる内容、日々の生活に引き付け、課題の解決を目指そうとする姿勢が評価されたと思います。

この度応募いただきました皆様は、あまり日本ではなじみのない「活動助成プログラム」に関心を持っていただき、選考委員および運営委員会を代表して、ここにお礼申し上げます。

また、今後もこのような機会を活用し高校生の社会貢献・国際協力活動を応援していきたいと考えておりますので、 引き続き、高校生の国際協力EXPOにご関心を持っていただけますと幸いです。

ワンワールドフェスティバルfor Youth 助成プログラム審査事務局一同

※第一次審査通過者には追って当日のスケジュールをお送りいたします。今年度、コンペティション大会の部屋が小ホールから3階会議室に変更となりましたので、事前にお知らせいたします。

お知らせ一覧へ戻る