日本最大級! 高校生がつくる、高校生のための国際交流・国際協力EXPO

    

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • ワンフェスユース クラウドファンディングに挑戦中です!

お知らせ

2018.11.01お知らせ

ワンフェスユース クラウドファンディングに挑戦中です!

クラウドファンディング挑戦中!「高校生による国際協力EXPOワンフェスユースを開催したい!」

ワンフェスユースでは、本年度から、高校生実行委員会主導での

クラウドファンディングに挑戦中です!(11/20まで受付中)

ぜひご支援、広報へのご協力のほど、お願い申し上げます。
クラウドファンディングページは以下のURLから

https://congrant.com/project/owfyouth/559

高校生による国際協力EXPOワンフェスユースを開催したい!

「ワン・ワールド・フェスティバル for youth(ワンフェスユース)」は高校生が主体となって実施する、高校生のための国際交流・国際協力イベントです。2018年度は12月24日に大阪YMCAにて開催します。

高校生実行委員会として12名の高校生が、企画作りを進めています。イベントを通じて世界中で様々な問題が起こっている現実を直視し、解決のために足元からアクションを起こせるようになること、同世代に発信していくことを目指しています

クラウドファンディング挑戦中!「高校生による国際協力EXPOワンフェスユースを開催したい!」
何故、ワンフェスユースを開催するの?

私達は格差が広がる世界や環境破壊が進む世界で、何も知らず・何も行動を起さずに、暮らしたくないという思いがあります。世界中様々な問題が起こっているという現実を直視し、解決のために足元からアクションを起こせるようになること、同世代に発信していき、関心を広げることを目標として、イベントをつくっていきます!

誰がどうやってつくるの?

このイベントを主体となってつくるのは、「高校生実行委員会」です。

高校生実行委員会とは…
高校生実行委員会ではワンフェスユースのテーマの決定や、当日のプログラムをつくっています。今年の高校生実行委員会は、6校の高校から各2人ずつの計12人で構成されており、7月から半年かけ各校1つずつプログラムを考えたり、当日講師をしてくださる先生方にアポイントメントを取ったりと、今この時も活動しています!

今年のテーマは、「開け入口!! 拓け未来!!」

このテーマには、今年のワンフェスユースが目指す、「興味や夢へと向かう入り口を開き、その入り口から未来へと繋がるものを開拓していこう!」という私たち自身の気持ちや、そんなイベントをつくり同世代とこの目標を共有したい!という思いが込められています。

高校生実行委員が企画するプログラム内容

*民族衣装のファッションショーと衣装体験

今年のワンフェスユースのファッションショーは「ファッションが世界を平和にする!」の思いのもと、民族衣装の背景や文化についてファッショーと共に伝え、実際に着てもらうことで文化を感じてもらおうと思っています。異なった文化を知り感じた上でお互いを尊重することをねらいとしています!また私たちと同じ時間を生きる、アフリカの彼ら・彼女らの今のファッションにも注目していきます!

*子ども兵・貧困・難民をテーマとしたVR体験
VRを通じで世界の問題を身近に知ることができます!自分が今していることが世界の問題に関連しているかもしれません。見て、体験しないとわからない世界の問題の数々。VRで世界の問題を自分のことのように感じてみませんか?ワンフェスならではの楽しみを是非感じてください!

*世界の貧困・難民の写真展
難民・途上国の生活は暗い面ばかり取り上げられることが多いです。私は、そこでの生活は暗い面ばかりではなく、幸せや嬉しいことなど明るい面もあることを知ってもらいたいです!このプログラムから現状を知ってもらい情報を広めたり自分たちにできることを見つけ行動してもらいたいと思っています!


*プラスチック製品による環境問題と絶滅動物についてのワーク
世界で話題のプラスチック製品規制をテーマとしました!


*世界のジェンダー問題についてのワークショップ
世界中で問題視されているジェンダー問題。女性を対象に考えるだけでなく、男性視点でのジェンダー問題についても考えるワークショップです。自分にできることは何か。固定観念をなくし、自分たちで社会を変える一歩を踏み出してみませんか?


*国際平和会議で平和を作るワーク
今話題の東アジアの平和について話を聞いて、自分で話して、大使館へ手紙を書いて考えてみませんか?自分たちの意見を各国の大使館へ出して意見を発信していきましょう!高校生ならではの発想で世界を変えていきましょう!

高校生実行委員長からの挨拶

ワンフェスユースのクラウドファンディングのページを開いて頂き、有難う御座います!地域を越えて世界規模での結びつく“グローバル化”が進む2018年という時代に生きる私達は、異なる文化や世界の課題に目を向けることが必要となってきました。
私たち高校生実行委員会は、このワンフェスユースのイベントを通じて同世代の仲間たちと共に知ることから始め、行動にするための第一歩を踏み出したいと思います。
世界中の皆が自分で未来を決定する世界に少しでも近づけようとする私たちの企画にどうぞ、ご協力を宜しくお願いします。

クラウドファンディングに挑戦する理由

イベントの開催には多くの費用がかかっています。イベントを考えていく中で、このイベントにかかる費用が約500万円であり、今まで沢山の方々に支えて頂きてきたことを知りました。

私達が企画する私達の為のイベントだという自覚から、全体の一部の資金ではありますが、30万円を目標に今回ワンフェスユースとして初めてクラウドファンディングに挑戦します!

リターンについて

■1000円のご寄付で…
 ・実行委員一同からのサンクスメール(Eメール)

■3000円のご寄付で…
 ・実行委員一同からのサンクスメール(Eメール)
 ・当日会場でのVIP対応!?(詳細は当日のお楽しみ!)

■5000円のご寄付で…
 ・実行委員から手書きのサンクスレター
 ・当日会場でのVIP対応!?(詳細は当日のお楽しみ!)
 ・2018年度のワンフェスユース報告書を送付

■10000円のご寄付で…
 ・実行委員全員からの心のこもったお礼の手紙
 ・当日会場でのVIP対応!?(詳細は当日のお楽しみ!)
 ・2018年度のワンフェスユース報告書を送付
 ・2018年度事業報告書にお名前の記載(希望者)

目標金額である30万の用途

みなさまに応援いただいたご寄付は、私たち高校生実行委員会が企画するプログラムの企画や開催のために、使わせていただきます。

「高校生が経済的な負担なく参加できるための交通費」「企画作りの会議開催の会場費」「プログラムの講師への謝礼・交通費」「イベント当日にプログラムで使用する会場費・設備費」などに使用させていただきます。

開催概要(2018年度)

★イベントの詳細・最新情報については、
公式ウェブサイト(http://owf-youth.com/index.html)および
公式Facebook(https://www.facebook.com/OWFYouth/)をご確認下さい

○名称:
 ワン・ワールド・フェスティバル for Youth
 ~高校生のための国際交流・国際協力EXPO 2018~
○全体テーマ:
 開け入口!!拓け未来!!

○開催日:
 2018年12月24日 月曜日・祝日(10:00~16:00)

○開催場所:
 大阪YMCA (大阪市西区土佐堀1-5-6)

○主催:
 ワンフェスユース運営委員会、(特活)関西NGO協議会

○協力:
 ワンフェスユース高校生実行委員会、大阪大学CO デザインセンター、(公財)大阪YMCA

○運営事務局:
 (特活)関西NGO協議会

○後援:
 外務省、独立行政法人国際協力機構 関西センター(JICA関西)、大阪府教育委員会、
 大阪市教育委員会、ESD活動支援センター、近畿地方ESD活動支援センター、
 公益財団法人大阪府国際交流財団、認定NPO法人開発教育協会(DEAR)

○協賛(募集中):
 リタワークス株式会社、イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社、
 アサヒワンビールクラブ、真如苑、株式会社マイチケット、泉南乳業株式会社、
 学校法人山口学園ECC社会貢献・国際交流センター


○助成:
 外務省NGO事業補助金事業、積水ハウスマッチングプログラム助成事業


※寄附募集元の関西NGO協議会はワンフェスユースの主催団体のひとつであり、
 本イベントの事務局を担っています。関西NGO協議会は、ワンフェスユース
 運営委員会とともに高校生実行委員会の活動をサポートしています。
 その他の関西NGO協議会の活動についてはウェブサイトをご参照ください。
 (特活)関西NGO協議会ウェブサイト→http://kansaingo.net/

お知らせ一覧へ戻る